家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


RX-93 νGUNDAM


画像をクリックすると大きい画面が見られます。ブラウザの機能で戻ってください。

RX系ガンダムの最終完成形
<工作>
■頭部
トサカ部分の左右で上下に分割し幅詰め。耳ダクト上部で分割し、上下に幅詰め。
前後合わせ目部分をプラ板で約2mm幅まし。
フェイスはアゴ部分を削り込み取り付け位置を奥・上に移動し頭部小型化に合わせて調整。
■胸
紺色の外装部外側をカットして幅詰めし、併せて胸ダクトも形状変更。
コックピットハッチ上面をプラ板で角度変更。
■腹部
下側にプラ板を貼り付け5mmほど延長。併せてコックピットハッチ部分も形状変更。
■腰
股間ブロックをプラ板でスクラッチ。
■腕
胸を幅詰めした際、肩フレームはそのままにした分、
胸と肩アーマーの隙間が空いてしまうので肩アーマー内側をプラ板で幅まし。
ヒジの丸イチモールドは市販パーツに置き換え、細めなヒジ関節をプラ板でデコレーション。
■脚部
ヒザの丸イチモールドを市販パーツに交換し、動力パイプをプラ棒にした以外はそのまま。
■その他
ファンネルの取り付け穴内部をプラ板でディテールアップ。
腕部、脚部などのスラスターはくり抜いてから、ディテールアップパーツを埋め込み。
バーニアはアルミパーツに交換。
Studio RECKLESS版νガンダムを参考に全身にスジボリ及びディテールを加えました。
<塗装>
白:EXホワイト(ガイア)+ガルグレー(クレオス)
紺:ミッドナイトブルー(クレオス)他
赤:RLM23レッド+ホワイト+蛍光レッド少量
黄:サンシャインイエロー(ガイア)+ブライトレッド(ガイア)
グレー:RLM02グレー+ブラック+レッドブラウン少量

<仕上げ>
エナメル塗料で墨入れ後、自作デカールなどを貼りフラットクリアー(ガイアノーツ)+スーパークリアつや消し(クレオス)でトップコート。
各部カメラ類はルアー製作用のホログラムシートを貼り付けました。