FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS




MS-07 B3 GOUFCUSTOM


画像をクリックすると大きい画面で見られます。ブラウザの機能で戻ってください。

第08MS小隊1/144グフカスタムです。劇中では脇役ながら1番かっこよく見えたのがノリスのグフカスタムじゃないでしょうか。市街地を颯爽と駆け回り08小隊を翻弄し、使命を全うし散ってゆく姿はかっこよすぎます。特にビルの上から眼下を見下ろす不気味な威圧感はグフでなければ出せませんね。
ちょっと旧式でUCではないですがこのグフも侮れません。確かに腰アーマーは固定式、膝やひじ関節はポリキャップむき出しですがかなりスタイルがいい。構造や可動、ディテールなどはともかくスタイルのみならMGより好みかも。 1番の特徴のガトリンクシールドも選択式でいろいろなバリエーションが楽しめます。


<工作>
まず、むき出しの膝とひじのポリキャップをプラ板で囲み塗装できるようにします。あと可動しない腰のアーマーが全体の動きを妨げているので切り離し胴体をパテで整形しなおしてからスプリングで接続し動くようにし、同時に動力パイプを廃しプロペラントタンク風のディテールを追加しました。
足首も可動範囲が広くないのでギャンと同様2重関節化し、モノアイの楕円の内部パーツを裏打ちしてから円状に削り込み左右に可動できるようにしモノアイをHアイズに交換しました。
シールド関係はシールド裏にプラ板でモールドを追加し、ガトリンクガンの銃身が一体なので2mmプラ棒とプラ板で1本ずつ独立するように新造しました。

塗りわけが大変なガトリンクシールド。
銃身を一本ずつプラ棒で新造しました。ちょっと面倒ですが、武器としての精密感はかなり上がります。焼け色塗装も施した結構お気に入りの出来です。

<塗装>
市街戦の王者をイメージして白とグレーのモノトーン調にしてみました。ちょっと見シン=マツナガ仕様のようでもあります。ダークグレイの上にホワイトをシャドウを残して重ねて吹きました。
ガトリンクシールドは色分けが大変ですが一色ずつマスキングを重ねて塗っていきます。銃器の部分は古臭く使いこんだ感じを出すためシルバーにちょっと大げさにブラック系でシャドウを入れ、銃身にはクリアーブルーとクリアーオレンジでやけ色の表現を施しました。



次へ