家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン




MSM-00100 HYAKU-SHIKI


画像をクリックすると大きい画面が見られます。ブラウザの機能で戻ってください。

クワトロ・バジーナの愛機、百式です。対ビームコーティングが施され金色に輝く MS史上最も目立つ機体ではないでしょうか。
このキットは「アンダーゲージ方式」が使われており、今までのメッキモデルの概念を覆すランナーの切り取り跡の出ないものになっています。しかも、テールバインダーと腕の一部以外はパーティングラインが極力でないように工夫されています。足のムーバブルフレームのシリンダーも可動式になっていて、スタイルも文句なしの出来だと思います。

<工作>
本体の方は足のシリンダーをメッキテープ(「ラピ」という商品。文房具店や最近は模型店でも見かけます。これをシリンダーのシャフトに巻いて瞬着で剥がれないように補強すると塗装では出来ないキラキラ光るシャフトが出来ます。)とブラスパイプMAXでディテールアップ。テールバインダーと腕のパーティングライン同じくメッキテープの金色を貼って隠しました。簡単ですが継ぎ目はかなり目立たなくなるのでお奨めです。
<塗装>
対ビームコーティングとしてはぴかぴか光っている方がよさそうですが、メッキそのものではスケール感に欠け安っぽく見えるのと、指紋が付き目立ちすぎるのでふちを少し濃い黄色でシャドウをつけ全体をトップコートの半つや1:つや1でコート。純金のような1段落ち着いたつやになりスケール感がアップするとともに指紋やくすみがほとんど目立たなくなります。
足やその他の赤い部分は好みで胸と同色にし、少し渋めに仕上げました。この部分の色は、ブラックを下地にパールブルーを重ねて最後に光沢クリアーを吹いています。見る角度によって明るさの変わるパール塗装にしてみました。



次へ

前へ