家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン




RX-178 GUNDAM MK-U


画像をクリックすると大きい画面で見られます。ブラウザの機能で戻ってください。

黒いガンダムことガンダムMKUティターンズバージョンです。
今までのMSに比べると異形ともいえる変形MSの中で正統派のガンダムのラインを引き継いだMk-Uの存在は私にはとても光って見えました。
なかでも新しいガンダムへの大きな期待の中、今までのガンダムのイメージを打ち破るカラーリングで登場したティターンズカラーのMK-Uは登場は少ないものの記憶に強く残るものでした。
エウーゴバージョンはいずれスーパーガンダムで作るとしてとりあえずティターンズカラーを作ってみました。

<工作>
かなりかっこいいMG MK-Uなので細部のみ手を加えました。
ハイパーバズーカを自然に構えられるように手首の可動を広げようとボールジョイントから普通のポリキャップにして引き出せるようにし軸はアルミの針金で自由に曲げられるようにしました。
確かに可動範囲は広がりましたが引き出しすぎると軸が露出しすぎて不自然だし、武器の保持力もいまいちで改良に余地ありでした。
足首間接にはムーバブルフレームらしくシリンダーが大きく露出していますが、シャフトがかなり細い印象なのでシャフトの通る穴を大きく彫り直しシャフト自体にもメッキシールのラミテープを太めに巻き太くしました。
また、シールドは腕に固定するタイプですがMK-Uはひじ下が回転しないのでポーズが限られてしまいます。
そのためシールドのマウントを自作し固定する向きを変えられるようにしました。

シールドマウント部です。
このマウントを自作することでシールドの取り付け角度を変えられるので腕を曲げてもシールドが横を向くようになりポーズが自然になります。

<塗装>
まず全体に黒っぽいカラーで傷が目立ちやすいので表面処理は普段より丁寧に行いました。
青い部分は濃いグレーをベースにダークブルーの明度の違うものを2色重ねています。
黒い部分はブラックに少し明度を上げたグレーを重ねました。
間接、バックパックなどはメタルブラックです。
黒、ブルー部分にはライトグレー系で墨入れ、メタルブラックにはそれに多少ブラウンを混ぜたもので墨入れしています。



次へ

前へ