FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS




AMA-01X JAMURU-FIN


画像をクリックすると大きい画面が見られます。ブラウザの機能で戻ってください。

ZZガンダムシリーズの1/144「ジャムルフィン」です。
知ってる人がどれだけいるか不安ですが、ネオ・ジオン初のMAで「スリーD」と呼ばれるまるで「黒い〜」みたいな人が連携プレーを見せます。
手パーツを外すことで変形します。
と言っても腕が伸びて、足が開き頭にカバーが被るという単純な変形です。(傷の心配がないという意味で良い変形です。)


<工作>
可動範囲という
ものがもともとあまり意味がないデザインなので旧キットのわりにスタイルはよく改造も最小限に抑えました。

●頭部
まず、首と頭が一体の固定式なので切り離し、ポリキャップを仕込み左右スイングするようにしました。
その他アンテナシャープ化、首のチューブをビニール線にし、モノアイをHアイズに交換。
頭部か疑問ですがMA時のヘッドカバーもモノアイ部をくり抜いて変形時にモノアイが見えるようにしています。

●胴体
腹部ハイ・メガ・キャノン周りの配線をメッシュパイプに変更、翼?部分はパッケージアートを参考にMGカトキガンダムで余ったジム改のコアブロックパーツを埋め込んでディテールアップ。
肩部(オレンジの所)は奥がちゃんと塞がっておらずモールドもないのでプラ板で塞ぎディテールアップパーツを貼り込んでいます。

●腕部
腕の付け根部分が縦にしか可動しないのでボールジョイントに変更し上下左右可動にしています。

●脚部
足首が挟み込みのポリキャップなのでスネ部にもポリキャップを追加し後ハメ&二重関節で可動範囲を広げています。

●その他
プロペラントタンクはもとは小さい方だけなのですがちょっと地味なのでWaveのディテールアップパーツを追加し4本に、パーツに密度感を出すために各部筋彫りや穴あけ、プラ板貼りこみなどディテールアップしています。

<塗装>
今回の塗装のテーマは宇宙ウェザリング、地球上の雨、砂、サビなどとはちょっと違うウェザリングのために参考にしたのは「スターウォーズ」。
宇宙の戦闘宙域には無数の残骸と隕石類がありその衝突のために出来る傷は下地に銀を塗りその上に基本塗装をしはがしていく「銀はがし」で再現。
バーニアなどの熱や未燃焼物によるススをイメージしてスモークを部分吹きしてみました。
カラーリングも設定の2色分けはいまいちなので単色に(塗り分けが面倒だったのではないです^^;)他若干カラーリングを変えています。

●基本色(ブルー)
基本的にグフカスタムの流用。シルバーを下地に塗装→キャラクターブルー+ホワイト+ブラックの明度違いを3色でグラデーション→エナメルブラックでウォッシング→調色スティック、アートナイフなどで基本塗装をはがし下地のシルバーを露出させます。
●プロペラントタンク
グレー系→ホワイトのグラデ、エナメルブラックでウォッシング。
●その他
メカ部:メタルブラック。
オレンジライン:オレンジ+レッド→イエロー+レッド少量。
バーニア:焼鉄色+シルバー→スモーク&クリアオレンジで焼け色塗装。

パッケージを参考にラインデカールを貼り乾燥後それっぽく少し剥がしたり傷つけます。
最後にスモークでススや汚れを吹きつけ全体をなじませます。

<あとがき>
スタイル的には全くいじっていないこのキット、旧キットとはいえなかなか悪くないと思いました。
ただどんなにいじっても可動範囲は広がりようがないのがちょっと残念ですが…
旧キット=大改造というイメージを覆す作品も作っていきたいものです。



次へ

前へ