家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場




MS-07B-3 GOUF CUSTOM


画像をクリックすると大きい画面が見られます。ブラウザの機能で戻ってください。

MGグフカスタムです。
なんてことない普通のカラーですが好きなんですこれが!
名パイロットの機体は皆そうですがグフカスタムは他に搭乗者がいないだけに特にノリスのイメージが離れません。
HG作ってからだいぶもったいぶってきましたがようやく製作です。
<工作>
●頭部
カトキデザインのカッコよさの1つ埋もれた頭部を再現すべく、モノアイ部を削って上下に幅詰め&頭頂部削り込みで頭を平たくしました。
凶悪な顔つきにするため、さらにひさしの部分はアルテコで前方に延長。
クチバシ部分は横にプラ板、アルテコで幅増し、それに合わせ動力パイプも削って調整。
モノアイスリットが狭くなった分モノアイは小さめのHアイズとコトブキヤ丸ノズルで作り直しています。
●腕部
肩アーマーのスパイクをアルテコで尖らせ、手はHDM(F2用)に交換。
●腰アーマー
腰アーマーの形状が設定やHGと違い角張っていて太めな印象なので
アルテコで裏打ちし設定画風の密着した感じに形状変更。

●脚部
定番の股関節まわり削りこみでハの字に開くようにし、足首回りのアーマーもふちを薄くし可動範囲を稼いでいます。
足首はつま先のポリキャップをノーマルの縦方向の前後可動から横方向に変更、内部パーツの軸も新造し、前後左右可動のザクF2のような二重間接化しています。
甲のアーマーはスプリングパイプ接続で可動させ、可動範囲の拡大とアーマーの自然なひねりが出るようにし、外側をプラ板で延長し可動時に内部が見えないようにしています。

●その他
バックパックはシンプルな印象なので上部を開口しメッシュを貼り、ガトリンクのグリップ裏などアルテコで肉抜きを埋めてプラ板を貼ってディテール追加。
その他、全身にピンバイスで穴あけしディテールアップパーツを埋めこんだり、スジ彫り、穴あけなどのディテールを追加し精密感を出しました。
あと、全身にリューターで適度にダメージを付けています。

<塗装>
●水色
自作ダークグレー→ホワイト+コバルトブルー少量+ブラック少量→左記にホワイト追加の3色でグラデーション。
エナメル:ブラック+レッドブラウン少量でウォッシング→エナメル:ホワイト+ブルー微量+ブラック微量でドライブラシ。
●紺
自作ダークグレー→コバルトブルー+ブラック+ホワイト少量+レッド微量→左記にホワイト追加の3色でグラデーション。
エナメル:ブラック+レッドブラウン少量でウォッシング→エナメル:ブルー+ホワイト+ブラックでドライブラシ。
●グレー
自作ダークグレー→自作グレー→自作ライトグレー→エナメル:ブラック+レッドブラウン少量でウォッシング→
エナメル:ホワイト+ブラックでドライブラシ→パステル茶系で色付け
●関節
焼鉄色+ガンメタル→エナメル:ブラック+レッドブラウンでウォッシング→エナメル:チタンシルバーでドライブラシ。
●銃器
焼鉄色+シルバー→エナメル:ブラック+レッドブラウンでウォッシング→
スモーク、クリアーオレンジ、クリアーブルーでグラデ&焼き色表現→エナメル:チタンシルバーでドライブラシ。
●その他
全パーツドライブラシ前にはウォッシング塗装保護とドライブラシ効果が出やすいように
遠目からトップコートつや消しを吹きザラツキを付け、ドライブラシ後再びつや消しコートしています。


<あとがき>
すごく好きなMSだけになかなか作り出せなかったこのキット。
それにはグフの細身なイメージも強かったからなのですがグフカスタムはスタイル的には申し分なく塗りわけ、継ぎ目なども問題ない好キットでした。
ただ、思い残しは頭の接合ラインを残したこと…ザクのようにはくり抜けない形だし、目細すぎてマスキング大変だし塗装したら結構目立つ。
今回は精密とリアルさを目指した仕様でしたが、今度はこの辺も踏まえてまた違った仕様も作ってみたくなりました。

この作品はQ.BさんのHPの「西日本グフ協会」に参加させて頂いてます。

次へ

前へ