FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


RB-79 BALL

画像をクリックすると大きい画面で見られます。ブラウザの機能で戻ってください。


旧キットの1/144&1/250ボールです。
旧キットの定石どおりMS以外のキットは可動が少ない分今見ても造型に破綻がありません。
しかも1/250のボールのおまけつきで300円となかなかリーズナブルです。
しかしながら旧キットということでモールドの甘い部分や合わせ目けししづらい部分があるのでその辺を中心にディテールアップなど簡単な工作で仕上げました。
<工作>
●1/144
当然クリアパーツなど入っていないのでカメラ部分を塩ビ板のヒートプレスで製作、内部はディテールアップパーツとHアイズで作ったレンズをプラ板に貼って複合レンズっぽくしてみました。
側面カメラ、側面、背面スラスターもディテールアップパーツを埋め込むなどディテールアップ。
下部パーツは円周状についているスラスターがちょうど合わせ目になって処理しづらいので削り落としてコトブキヤ「モビルパイプ」を埋め込み、底面のバーニアは造型が甘いので市販パーツに置き換えました。
マジックアーム部分はノーマルでもわりと保持力がありますがヒジ上?の重みのかかる部分はポリキャップを埋め込んでいます。
●1/250
カメラ部分をジャンクのMGシリーズのモノアイに変更。
側面カメラ、スラスターにディテールアップパーツ埋め込み。主砲の銃身、下部スラスター類をピンバイスで開口処理しています。
またスタンドが付属しないのでプラスチックのキャップを流用しています。

<塗装>
●ブルー
ホワイト+キャラクターブルー+ブラック+レッド微量
●レッド
レッド+ホワイト+イエロー少量+ブラック微量
●主砲
ブラック→ホワイトパール
●1/144用スタンド
ホワイト→ホワイトパール→クリアー
●仕上げ
レッドブラウン+ブラックで墨入れ、自作デカールを貼りつや消しコート。

<あとがき>
部分的に合わせ目消しが難しい部分があったり、部品分割できないので塗装しにくい部分がありますが造型は良いキットですね。
時期的にMGボールVer.Kaの発売を控えているのでマーキングだけでもカトキ風にしてみました。
よく見てる方は気づくかもしれないので言ってしまいますがマーキングはGMスパルタンの予備を流用しました。
本体は300円でなかなか楽しめるキットですがスラスターやカメラ部分が多いので予想以上にディテールアップパーツを使用することになってしまいました。